株式会社東亜リサーチ
地域企業とともに半世紀株式会社東亜リサーチ
〒090-0817 北海道北見市常盤町3丁目16番42号
TEL 0157-23-6288 / FAX 0157-24-1033

オホーツク左見右見(とみこうみ)

 しつこいようだけど、消費税増税、いいの? 主要産業国の中でこの20年間GDPが唯一上がってない日本でですよ、実質所得は目減り、資産格差は拡大する一方という状況下、逆進性の強い消費税のアップを生活必需品に課せばどうなるの?

消費税ってなに?
しつこいようだけど増税はダメ  内憂外患の顔見せ興行の最中に何事!

 さらにですよ、米中間の関税戦争が深刻化するし、日韓経済戦争は方々に飛び火しながら泥沼化する一方で、ヨーロッパでは合意なきEU離脱が控えているし、振り上げた嫌中のコブシだってそのまんまだし、北方領土問題だって訳わかんないままずるずるといいように引きずられるだけだし、貿易収支だって赤字になるし‐といった塩梅で、対外的な方面に目を転じたって、いつなんどき大崩れと相成るか分からないのが実態じゃない。数年前には、なにやら胡散臭い逃げ口上(リーマンショック並みの危機とかいってました)を弄して増税を回避したけど、どうなんでしょう? いまここにある危機は、まさにリーマンショック以上の衝撃度を秘めているように思えてならないのですが、はい、杞憂であればそれはそれで大いにけっこうなんですが、備えは大丈夫、なんでしょうか? 余ってる飼料用とうもろこしの買取をトランプ大統領に強要され、おおように引き受けたりしているのをみると、いまここにあるであろう危機に対しても、アメリカさん依存が見え見えで、なんとも不安になるんだけど、消費税増税と軌を一にして円高進行、日銀囲い込みでそこそこの水準を維持しているように見える株価の下落なんて事態が出来したら、どうすんでしょう? 年金基金、そん時大丈夫なの? いま買っておくべき商品、不動産はこれこれ‐なんて官邸広報とヤユされても平然のマスコミ使って駆け込み需要の喚起に懸命だけど、その前にすることあるんじゃないの、かなあ? 年金の検証にしたって、30年後いやいや50年後の支給水準はこれこれ、はい、大丈夫、安心召され‐なんて鼻ピク顔でお役人は宣うけど、受給予備軍が知りたいのは5年後、せめて10年後のことであって、さらに昨日、今日の運用状況のことなの、関心事は。あんた、民は浦島太郎じゃないの、宝箱なんてみんな信じてちゃいないの、そこそこのお宝というか生きるカテを当てにしたいんであって、そこんとこ、役人なら役人らしく、そのまんま説明、開示するだけでいいの。変におもねるから、だんだん人相悪くなるんであって、カラダにもよくないよ。で、そのまんま説明、開示するついでに、消費税って、この国にとって、この国の民草にとって、なんなの? という疑問にも応えてもらいたいんだけど、いかがなものでしょう?

Copyright© 2011 TOA RESEARCH Co.,Ltd All Rights Reserved.